05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-02-12 (Wed)
私のツイートを目にされた方もいらっしゃるかもしれませんが、
昨年12月中旬、サザナミのみなも&かぐやペアの雛が孵りました

このペアでの巣引きは2回目。
初めての巣引きの時も、巣箱入れてすぐに2羽で出入りを始めましたが、
今回は入れる前から「巣箱くれ」アピールをし、入れた途端に巣籠り始めました。
2羽のガードが厳しく、何個の卵様が鎮座されてるかわからなかったんですが、
第1卵の孵化予定の数日前、かぐやの生存確認のために巣箱を開けると、
「あら、見る?」ってな感じでかぐやがちょっと見せてくれました。
1、2、3、4、5、6、7・・・7個!?
今回も多産のようです


孵化予定の12月16日、巣箱を覗くと1号ちゃんがうごうごしていました
15日から16日に日付が変わる頃に覗いた時はまだ孵ってなかったので、
16日誕生で間違いありません。孵化予定日ぴったりの誕生です。
その後も順調に孵りました

12/16 1号ちゃん誕生 黒目グレーぽや
12/18 2号ちゃん誕生 黒目グレーぽや
12/19 3号ちゃん誕生 黒目グレーぽや
12/20 4号ちゃん誕生 黒目グレーぽや
12/22 5号ちゃん誕生 黒目グレーぽや


P1170558.jpg

2~3日待ってもその後孵る様子がなかったので、残り2個の孵化を諦めていたら、
1号ちゃん誕生から10日経って、6号ちゃんが孵化しました!

12/27 6号ちゃん誕生 黒目グレーぽや

最後の1個は残念ながら中止卵でした
5号と6号誕生の開き具合から、きっとこの卵は6個目の卵だったと思います。
命は宿ったけど残念ながら孵ることができなかった仔。
孵った仔達には頑張って大きくなってほしい、中止卵を手にするたびに思います。



今回の雛6羽、1号と6号の誕生の差が11日もあり、6号がちゃんと給餌してもらえるのか、
上の5羽が押しつぶしてしまうんじゃないか、とても不安でした。
年末頃に、大きくなった3羽だけでも先に巣上げしようか悩みましたが、
年末は何かと家を空けることが多く、挿し餌をする時間をきちんと取れる自信がなく・・・
両親を信頼し、6号の生き運に任せることにしました。


大晦日の夜、巣箱を確認すると、6号ちゃん生きてました!
兄姉に踏まれることもなく、ちゃんと餌をもらって育ってました
上の5羽が孵って10日以上経っており、育ってきた雛達で巣箱はいっぱいいっぱい
両親は外に出てることが多くなってきてましたが、給餌のために何度も巣箱に出入りしてました。
6号は、代わりに兄姉達に温めてもらっていたようで、円陣を組んだ5羽の真ん中に居ました。


年始のバタバタ&私の体調不良が落ち着いた4日夜に、4号までを先に巣上げしました。
DSC_0220.jpg
思った以上に成長していました
雛が6羽なので、両親が雛に与える給餌量も半端ではなく、餌入れに入れたそばから
餌がなくなっていましたからね
しっかり育ててくれたんですね



一気に巣上げしたかったのですが、末っ子6号は目もまだ開いてない生後1週間の雛。
親からの給餌はあったものの、思ったより小さ目の雛でした。
仕事しながらだと、数時間おきに給餌が必要な時期での巣上げはリスクがある。
親からの栄養に勝るものはないし、目が開いた時に人間より両親の顔を見せてあげたい。
親元に残して、もし育雛放棄されたらその時に考えるとして、下2羽は残すことにしました。
5号も一緒に残したのは、6号がくっついて暖を取れるように。
雛が大きくなり、巣箱から出てることが多くなった親鳥が、育てる雛が減ったからといって、
再び巣箱に籠りきりになるとは思わなかったので、万が一を考えて保温のために5号も残しました。

4羽の巣上げ後、残した2羽に親が気付いてくれるか、給餌してくれるか不安でした。
寝る前に巣箱を確認すると、そのう空っぽな2羽。大丈夫なんかな><
とりあえず、5号と6号に挿し餌をし、巣箱に戻しました。
翌朝、巣箱を確認すると、満腹顔で眠る2羽が
夜中にちゃんと給餌してくれたようです。
その後も2度ほど確認しましたが、満腹の可愛いお腹を見せてくれました。
もう給餌の心配はないと思ったので、その後は巣箱を覗かずに親鳥にお願いしました。
でも、やはり巣箱には給餌のために戻るようなので、2羽を残して正解だったかも


1月7日 巣上げから3日、ちょっと大きくなったかな?
DSC_0236.jpg





時々聞かれるので、ちょっとだけここで紹介させて頂きます^^
雛を育てている時のプラケ内は、うちはこんな感じです。
P1170700.jpg
ペットヒーター20W、温湿度計、乾燥防ぐためのお水。
プラケにはペットシーツの上に、デコボコのあるキッチンペーパーを敷きます。
うちでは、巣上げ後はチップや広葉樹マットのような敷材は使いません。
水気のあるフンなので菌やカビの発生が気になるのと、掃除が大変そうだから
シーツやペーパーの費用はかかりますが、挿し餌のたびに簡単に総とっかえできるので、
衛生面で安心だし、掃除がラクチンなのです^^

そして、雛のベッドに藤カゴを使ってます。
同じように、ベッドに合わせて切ったシーツとペーパーを敷いています。
まだ脚力が弱く、足が滑って開いてしまうことがあるので、狭い空間でお互い支え合って
踏ん張れるように、くっついてお互いを温められるようにと考えました。
大きくなってくると、自力でベッドの下に移動するので、その時にベッドを撤去します。
プラケに蓋をし、半分だけタオルをかけると、内部の温度は30℃くらいで一定します。
※あくまで我が家での場合なので、参考にされる方は自己責任でお願いします





1号ちゃんかな?こんな感じで見つめてくることも
DSC_0237.jpg

1月9日 色がわかるくらい羽が開いてきました。
P1170867.jpg

4号ちゃん
P1170870.jpg


1月12日 6羽そろいました!
DSC_0274.jpg
先に巣上げした4羽から遅れること約1週間。
6号が生後2週間を過ぎ、私の仕事の最大の繁忙日も終わり、
親元に残した5、6号を巣上げし、久々の兄弟再会です!
巣上げしてみれば、あの心配はなんだったんだと言うくらい、
しっかり大きく育っていました。
5号ちゃんなんて、1号よりもでかかった
小さめだった6号ちゃんも日齢くらいのサイズに

いや~、みなも&かぐや、すごい!
10日開きで雛を孵化させるわ、サイズ違いでもちゃんと給餌するわ、
2段階巣上げになったけど、ちゃんと残した仔を育てて、
どうなるかと思ったけど、しっかり6羽を育て上げました!!!
驚異の神ペア バンザ~イ\(^o^)/


2013.12.16 生 みなかぐ1号 コバルト
P1170929.jpg

2013.12.18 生 みなかぐ2号 ブルー
P1170931.jpg

2013.12.19 生 みなかぐ3号 ブルー
P1170932.jpg

2013.12.20 生 みなかぐ4号 ダークグリーン
P1170933.jpg

2013.12.22 生 みなかぐ5号 ノーマル
P1170935.jpg

2013.12.27 生 みなかぐ6号 ノーマル
P1170936.jpg


1月13日 いつもカメラ目線な1号に笑ってしまいます
P1170956.jpg
ベッドもぎゅうぎゅうですね

1号 は自主規制(笑)
P1170972.jpg

1月15日
P1180017.jpg

1月18日 ベッドを撤去しました。
P1180101.jpg
羽が開いた仔達は飛べるようになりました。
挿し餌が大変に
プラケから一斉に飛び出てくるので、1羽ずつ出すのは不可能。
1羽プラケに戻してる間に、さっき入れた仔が腕をよじ登って出てくる
今までは大人しく順番に待っててくれたのに、「オレが!」「オレが!」な感じで、
私の体を登ってきて、給餌に使ってるシリンジを強奪
眼鏡や前髪にぶら下がって視界を遮り、我先に食べようとする
食べさせたら大人しくなってくれるかと思いきや、食べてないフリして必死の「ピーポポ」鳴き。
払っても払っても次々に襲いかかってくるサザ雛・・・ヒッチコックか
元気いっぱいなのは良いことだけど、挿し餌で体力消耗

こんなことする仔も
DSC_0289[1]

シリンジ、返してよ~~~


そして、何故か全員が食べ終わると、一斉に私から離れて、
センターテーブルの下に吸い込まれるように入って行き、「ポポポ」鳴きで遊ぶ6羽の雛。
狭いスペースで響き渡る「ポポポ」はとても大音量です
何がしたいんだ、サザナミインコ

でもね、、、

可愛いんですよ~
P1180148.jpg

こんなに、、、


可愛いんですよ~
P1180215.jpg

止まり木デビューも♪ ブルー系3羽。左から1、2、3号
P1180268.jpg

よく動き回る仔達でちっともジッとしてくれないので、この頃には写真が撮れなくなりました。 
上の3枚、ブルー系ばっかじゃん!と思うかもしれませんが、数多く撮った写真の中で、
なんとかブレずに撮れたのがこの3枚だけでした


にぎころさせてみました^^

1号
P1180288_20140210211010cf0.jpg

2号
P1180282_201402102110091d0.jpg

3号
P1180253_201402102109251cf.jpg

5号
P1180280_2014021021100857f.jpg

4号と6号はすぐ戻っちゃいました



今回の雛達、めちゃめちゃ甘えたちゃんで、ベッタベタです
可愛いんですが、挿し餌がなかなかきれない・・・。
サザ雛って、だいたいが生後1カ月半くらいには一人餌に切り替わるんですが、
この仔達、回数は減ったものの今も挿し餌食べてます。
ペレットも食べてはいるんですが、それだけでは体重が安定しないのです。
3号に至っては、仲良しの6号につられて雛返りし、大人餌をあまり食べなくなりました
↑ここまでは2月9日までのこと。


2月12日現在、ようやく1号と5号は挿し餌切れそうです。
2号と4号が、夜に挿し餌1回。でも、そろそろ挿し餌切れるかも^^
3号と6号は、朝と夜の挿し餌2回。
6号が大人餌を食べるのを見て、3号も再び食べ始めてます。
ようやく乳母業終われそうですだけどちょっと寂しくなるかも


みなも、かぐや、お疲れ様でしたm(_ _)m




元気に大きくなりましたポチッと応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
いつも有難うございます^^
スポンサーサイト
| サザナミインコ | COM(2) |
2013-05-26 (Sun)
やっとのことで、無事に健全なペアが2組できた
しかも、ラブラブな2ペアが
しかし、以前の相方が視界に入ると、元サヤに戻りたくなるかもしれない><
用心深い私は、かぐのケージをラックの2段目に、ミモのケージを3段目に置いて、
以前の相方が見えないようなケージ配置にしました。

新しいペアでの同居が慣れてきたので、2月初旬に巣箱を入れました。
ミモもかぐちんも一度は籠ったことがある巣箱。
きっと怖がらずに入ってくれるよね?ね?

ミモ&バジルの方がすぐに仲良くなったので、すぐ出入りするんじゃないかと思ってましたが、
予想に反して、全く興味を持たず
先に入ったのはかぐや&みなもの平仮名ペアでした。

P1140919.jpg

入口からかぐやがこちらを伺っています^^


巣箱設置後、早い段階でかぐやが巣箱に籠りだしたんですが、
お卵様が巣箱に鎮座したのは暫くたった2月下旬でした。
初巣引きペアなので、なるべく巣箱を覗かないようにしてたんですが、
たまたま覗いたら、卵がふたつ、かぐやに大事に抱えられていました。
最終的に卵は6つ。
大まかな孵化予定日は3月半ば頃。
有精卵だといいな。



3月半ば頃、そろそろかと巣箱を覗くと、さっき生まれました!なしっとり産毛の雛が1羽。
キャーやったーーー!!!
みなも、かぐや、おめでとう

その後、きっちり計ったように1日おきに雛が孵りました。
5羽のうごうごちゃんに1つの卵様。
最後の卵は無精卵でした。
すごい初巣引きなのに、5個の有精卵が全部孵った!!!


3/14  1号ちゃん誕生  黒目グレーぽや
3/16  2号ちゃん誕生  黒目グレーぽや
3/18  3号ちゃん誕生  黒目グレーぽや
3/20  4号ちゃん誕生  黒目グレーぽや
3/22  5号ちゃん誕生  黒目グレーぽや


3年ぶりに黒目ちゃん見た。
昨年の巣引きはすべて赤目の白ぽやちゃんだったから、グレーぽやちゃん新鮮~
みなも&かぐやから遺伝的に予想される雛は、ノーマル、ダークグリーン、ブルー、コバルト。
何色になるかな?


今回の巣引きで初めてのことだったんですが、♂のみなもも巣箱に籠ってたんです。
過去3回ほどのサザナミの巣引きでは、♂が巣箱に籠ることはありませんでした。
♂が巣箱に入るのは、巣箱に籠る♀に餌を届ける時だけ。
入っても短時間で出てきます。
あとは、巣箱の近くで待機。
だけど、みなもは抱卵にも育雛にも参加していました。
オカメは♂も一緒に巣箱に籠ってたけど、サザナミはメルモもルカも籠らなかったから、
サザナミ♂ は巣箱の外で守るタイプだと思ってました。
色んなタイプがいるのね、お勉強が足りないわ


みなもとかぐやに大事に育てられ、順調に順調に育ち、日に日に可愛くなる雛達
4月1日、ようやく巣上げの時がやってきましたよ!

P1150211.jpg

4月4日  ちょっと大きくなったかな?
P1150246.jpg

4月5日  1号ちゃん、筆毛が開き始めました 
P1150272.jpg

4月8日   色がわかってきましたね^^
P1150311.jpg

4月11日  すっかりサザナミインコです(笑) 
P1150398.jpg

巣上げから10日、雛の成長は早い!
挿し餌もごっくごく食べて、順調に成長。
うごうごちゃんだったのが、ちゃんと鳥になってる!(笑)
人の顔見たら「まんま~」って、なんて可愛いの

1号ちゃん  ブルー
2号ちゃん  ノーマル
3号ちゃん  コバルト
4号ちゃん  ノーマル
5号ちゃん  ダークグリーン

予想した通り、4色がそろいました♪
我が家初のブルー系雛~
一応、ブルーが出るようにペアを考えたけど、本当に出ると嬉しい
コバルトとダークグリーンが出たという事は、かぐやがダーク因子1つ持ってるってことですね。


P1150415-1.jpg

はう~可愛い~


雛と言えば、たまらんのが寝姿なのですが、ちゃんと撮りましたよ
萌え心をくすぐるショットをどうぞ

P1150458.jpg

一人餌切り替えで餌入れを設置すると、ベッド代わりにされました^^;
P1150513.jpg

P1150552.jpg



昨年雛の沢庵ちゃん達の寝姿も多くの方に好評戴きましたが、今回も傑作かも
とっておきのをお見せします!

P1150551.jpg

これ、↑ の画像で寝てるグリーンちゃんの尾羽付近にいた1号ちゃんなんですが、 
わかりますか?
足に注~目!
P1150556.jpg

グゥに握ってるんです
しかも、餌入れと温湿度計の間のせっまい所で寝てるので、足浮いてるし。

声にならない萌え悲鳴を上げていたら、足がパーになっていました。
P1150557.jpg

はう~可愛いすぎるだろう!


この数日後、予期せぬプラケ内の事故で3号ちゃんが亡くなりました。
1番良く馴れてる仔で、挿し餌の時にプラケから出すと最後まで私から離れない仔で、
写真撮るといつもカメラ目線くれる仔で・・・すごいショックでしばらく落ち込みました。
また、私の元に還ってきてね。そしたら今度こそ一緒に暮らそう。


今回の雛ちゃん、今まで育てたサザ雛の中でも甘えたぞろいです。
サザ雛は、一人餌練習しだすと、あっさりと一人餌に切り替わるのに、
この仔達、一人餌食べてるのに雛鳴きで挿し餌を催促し、がっつり食べる。
結局、生後1ヶ月半でやっと一人餌に切り替わりました。
サザ雛でこんなに時間かかったの初めて^^;


3号ちゃんは残念なことになりましたが、4羽は無事に大きくなりました。
みなも、かぐや、初めての子育てお疲れ様。可愛い雛を有難う。
P1150213.jpg


あ、もう1ペアのバジル&ミモリは巣箱に見向きもしません><
そのうち・・・かな?



乳母業が終わってしまいました・・・ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


いつも有難うございます^^
| サザナミインコ | COM(2) |
2013-05-25 (Sat)
引っぱってます(笑)サザちゃんネタの続きざます

ってな感じで、2011年秋、我が家にバジルがやってきたのであります。
その約1ヶ月後には、みなも(ブルー♂)も仲間入りし(過去記事 『オカメ粉舞うオフ会♪』)、
お素敵☆合コン大作戦の役者がそろったのであります


バジルとみなもが我が家に慣れた頃、試しにペア替えしてみたのですが、
いかんせん、かぐやとミモリの結束は固く、離すとお互いを大声で呼び鳴きするわ、
かぐもミモも相手を追いかけ回しいじめるわ・・・で、あえなく断念

その後、長らく独り身のメロウ(ダークグリーンスパングルSF♂)も交えて、
女子参加者:かぐ ミモ
男子参加者:バジ みなも メロウ
の、5羽で合コン大作戦を続行しましたが、毎回失敗

ついに、BLとLの不毛ペアが出来てしまいました ある意味予測通りかも?
P1140078-1.jpg

あ、ミモリが写ってない
結局、バジルは私達の方が好きで、他の仔と仲良くなれず一人暮らしに
可愛いからいいのですが、人間の思惑通りにはいきませんね


ちょっとした小さいケンカはあるものの、羽繕いし合ったり、ぴったりくっついて寝てたり、
一緒にごはん食べたり、不毛だけどラブラブな2ペアを見てると、こちらもほっこりして、
「不毛だけど、まあいいか~」と、現実を受け入れ、
2世誕生を諦めかけた頃に転機が訪れました。


2012年秋、ミモが足を痛めたので、しばらく2羽を別居させることになりました。
(過去記事 『小悪魔ミモリ2歳の夜』
症状は軽かったので、2日程の様子見でミモは復活したのですが、
当時、ミモのお世話好きが高じて、かぐの後頭部がうっすらハゲてたので、
後頭部がキレイになるまで別居を延長したんです。
で、ここで飼い主、諦めかけた2世誕生欲が再燃
この別居を機に、ペア変更できるかもしれない
これが最大最後のチャンスかもしれない (大げさな・・・)
数カ月にわたる別居の末、今年初めにペア替えを決行致しました!

それぞれの女子ケージに男子サザを恐る恐る入れてみたのですが・・・
女子2羽が男子をけ散らかしていたのが嘘のような、仲良しペアができました
私の希望は、バジル&かぐや、メロウ&ミモリ だったのですが、
実際にペアになったのは、

バジル&ミモリ
P1140751.jpg

みなも&かぐや
P1140753.jpg

でした。
よいです!全然OKです!健全ペアができてよかったー
あ、メロウは誰ともうまくいかず、一人暮らしになりました
メロウにも運命のお相手がいるといいのだけど・・・
もうすぐ6歳のメロウには若い子の相手はきついかな
色不問だけどスパングルの女子2~3歳、もとむ(笑)



今年のサザ巣引きの始まりですポチッと応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


いつも有難うございます^^
| サザナミインコ | COM(0) |
2013-05-25 (Sat)
え~、2011年最後のご挨拶でネタを振っておきながら (過去記事 『良いお年を♪』 参照)、
私も完っ全にそのことを忘れてたので、当然のことながら皆様は覚えていらっしゃらないですよね
(覚えていたアナタは萌え鳥ファンです!ファン認定証を差し上げます!← いりません)
もう1年以上経っちゃいましたが、今後の記事にちょろっと関わってくるので、
思い切ってネタ明かしをしちゃいますよ!



オカパラ産のコバルトサザが欲しい!ってことで2010年暮れにお迎えしたミモリ。
たぶん♀だろうってことだったんですが、性別は気にせずにお迎えしました。
うちで生まれた同じ年のかぐやと仲良くなればいいなと思いまして^^
ミモに会ってみたら、尾羽と優しいお顔立ちから♀で間違いなさそう。
何故か♂と信じて疑わなかったかぐやとペアになってくれるかなと
対面させたところ、ミモがかぐやを気に入ってくれ、かぐも満更でもなさそうで、
ラブラブペアが誕生したのです。
2羽は本当に仲良しで、どこ行くにも一緒に行動します。
で、ミモが1歳を迎えた2011年秋、巣箱を入れてみました。
すぐに2羽で籠り始めました。
ミモっち、お腹ポッコリ
可愛い2世の誕生を心待ちにしていました。
ある日、巣箱から出てきたかぐを見て、呆然自失
何で、かぐちんまでお腹大きいの
きっと溜めフンだよね、そうだよね と自分を励ます私の目の前で溜めフン噴射。
お腹は大きいままでした・・・。
そして、計算が合わない卵達。
そうどす!どうも、かぐは女子だったのどす!!!
仲良きことは美しき哉だけど、不毛なペアを誕生させちまった


まぁしょうがないかと思ったものの、真っ当にペアになって欲しい><と、
♂の可能性が高い子を探すことにしました。

ちょうどその頃、この少し前にお迎えしたサザのルカのお里の★エキゾチックバードライフ★さんが、
サザ雛ちゃんの里親さん募集をされていまして、その中に遺伝的♂の子がいたので、
「何というタイミング!おみつさんとこなら安心だし!」と、里親に名乗りでたのであります。
が、少しのタイミングの差ですでに里親さんが決まってしまってて・・・><
だけど、しつこい私は、何となく我が家と縁がある気がして、名前まで決めてたり
そしたらなんと!キャンセルされた方がいらして、私の当てにならないカンどおり、
うちの仔になったのであります!


2011.10.07生  ダークグリーン(遺伝的♂)  『 バジル 』
P1110152.jpg

あ、失礼

P1110053.jpg

可愛いでしょ^^
私や夫が「バジー」って呼ぶので、それを覚えて「バジー」って可愛い声で喋ってます。
しかも!
バジルったら、私の愛する氷室さんの誕生日と同じなんですぅ
「この仔で」と選んだわけじゃないのに、氷室さんと同じ誕生日の仔がうちの仔になるなんて、
運命としか思えない!!!
って、ここはいらぬ情報でしたでしょうか

このバジルが、冒頭の過去記事ラストに載せた写真の緑のお坊ちゃまだったのです。
ふ~。無事にというか、やっと明かせたわ


引っぱりすぎて申し訳ないですが、サザちゃんネタはまだ続きます




やっとこさ紹介できたわポチッと応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


いつも有難うございます^^
| サザナミインコ | COM(0) |
2012-10-08 (Mon)
わたち、ミモリ。

P1140067.jpg

10月4日で2歳になったんでしゅの。

ぷっちぃとかいう変な飼い主が「ミモ~、2歳おめでとう」って朝から小躍りしてまちた
もう、ぷっちぃったらいくつなのかちら。いい年して落ち着きがないでしゅね

・・・って、ちょっとちょっと!
「わたち」とか「~でしゅ」とか「~かちら」って・・・2歳になったのよ!
もう立派なレディーなのよ!
そんな赤ちゃん言葉当てるの、やめてくれないかしら
それと、タイトルの小悪魔ってなによ!
小悪魔じゃないわよ レディーよ!

それにね、ぷっちぃったら「おめでとう」とか言っておきながら、
お素敵女子の大切な誕生日に、大好きなかぐちゃんと離ればなれにするんだもん
いったい何考えてるのかしら
使えない飼い主だわ
訴えてやるんだから! ← 誰に?(笑)




こんばんは。いい年して落ち着きない使えない飼い主ぷっちぃです (* ̄▽ ̄*) アヒャヒャ
先日の4日、ミモちゃんは元気に2歳を迎えました
小悪魔女帝キャラのミモには、何だか見下ろされてる感たっぷりなんですが、
元気が1番!!!
いつも元気でいてくれてありがとね、ミモちゃん
お誕生日おめでとう~



少々誤解が混じってますので、訂正しておこうと思います

先月の21日頃だったと思います。
寝かせる前に鳥ちゃん達のチェックしてたんですが、
ミモが右足浮かせて上の段の止まり木に止まっていたんです。
しばらく様子を見てたんですが、足をかばってる感じもあったので、
手に乗せてみたら、浮かせてた右足に力が入ってないようで・・・
目力もあるし、足以外は元気そうなんですが、移動がちょっと大変そう
どこかでぶつけたかで痛めたようです。
人間で言う「ちょっと足ひねちゃった」な感じです。
いつものように、下段止まり木近くの水・餌入れにスパ~ンとは辿り着けなさそうだったし、
夜の間に何かあって、余計に足を悪化させたら・・という心配もあったので、
寝る前にキャリーに移しました。
それはそれは呼び鳴きがすごかったですが

少し前に同じような状態の仔に処方してもらった消炎剤と強肝剤入りのお薬があったので、
念のためにそれを経口投与で3滴ほど飲ませました。
翌日には浮かせてた右足の力も戻り、2日後には復活してました
さすがだわ!ミモリ!


しか~し!!!10日以上経った今もまだ別居です。
何故ならば!
かぐやの後頭部が薄ハゲだったから!!!

ミモね、お世話好きでですね、かぐやにいっぱいカキカキしてあげてたんです。
9月の初めだったかな、かぐやの後頭部にうっすらハゲを見つけて、
換羽で抜けてると思ってたのになかなか生えてこなくて
ある日、見ちゃったんですよね
ミモがカキカキついでにぶちっとやっちゃってるのを
それでもかぐは自ら頭を差し出すし、まっいいかと思ってたんですが、
ついでに、かぐやの頭がキレイになるまで別居させておこうと思いまして


これがミモリぼやきの
「お素敵女子の大切な誕生日に、大好きなかぐちゃんと離ればなれにするんだもん
なんですよね

って、ミモが原因じゃんか


別居約2週間、かぐやの頭もだいぶんフサッてきました^^
P1140029.jpg

あと少し待ちなさ~い!



そうそう!
「かぐちゃん」しか喋らなかったミモリが、ついに自分の名を喋るようになりました
私のキモ声も入ってますが、ミモリのお喋り動画も^^

[広告] VPS


最初のうるさい「ホッホッホッ」はオカメ男子です^^;
6秒と8秒あたりに喋ってたんですが聴こえましたか?
ただ今、絶賛連呼中です^^




ミモリ、おめでとうポチッと応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


いつも有難うございます^^
| サザナミインコ | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。