03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-11 (Tue)
今のマンションに住んで7年半になりますが、ついに昨夜出ました。
寝室にGが
名称を書くのも嫌なので、イニシャルで勘弁してください。
でも・・・Gと書くのも嫌なんです


我が家では鳥達を寝かせる時に、床に落ちた餌や羽を掃除機で吸い、餌と水を交換します。
そして、就寝用にひざかけなどの布をケージに被せます。
鳥コーナーの電気を消すと、クチバシをジョリジョリする音が聞こえて1日が終わります。
これらの一連の動きは、だいたい毎日夜の9時頃のこと。
だけど、昨日はいつもより少し遅くて、10時半頃に餌や水を交換し始めました。

伸びてきた髪が鬱陶しかったので、まとめようとヘアバンを探して寝室に行きました。
枕をどけたり、布団をどけたりして探している時、何気なく視線をあげると、
ベッドのヘッド部分に黒く大きなGが
Gと私の距離1メートルもなかったです。
いっつもトロくさい私ですが、こんな時って機敏なんですよね。
Gが視界に入った途端、
「うわ~!!!Gや!!!」
と叫んで、寝室を猛ダッシュで出ました。

私が叫んだと同時に、旦那が「どこや!!!」と、寝室に来てくれました。


完全にパニックに陥り、廊下で右往左往してると、
「新聞もってこい!
ドタバタ歩くな!逃げるやろ!」
と怒声が・・・

「すみません、すみません」と、謝り倒しながら、
丸めた新聞とGジェットを渡し、寝室のドアをそっと閉める私。

パニくってはいるけど、取り逃がしたら一貫の終わりとわかってるので、
寝室以外のドアも全部閉め、万が一、寝室のドアの下の隙間から出てきても
すぐ抹殺できるように、廊下の電気を点け、8割方閉めたリビングに続くドアの向こうから、
寝室を凝視していました。
ただ、寝室の前のトイレのドアは開けておきました。
仕留めたGに少しでも息の根があったら大変なので、仕上げに溺死させるために。
何故か心の中で、「南無阿弥陀仏」と繰り返し唱えながら・・・
そして「南無阿弥陀仏」と並行して、旦那にテレパシーを送っていました。
「Gを抹殺せよ。必ず仕留めるべし。
仕留めるまで出て来れると思うなよ」
と・・・。


20分程の格闘の末、勝利した旦那が寝室から出てきました。
その顔は怒っていました。
「寝室片付けろ!服とか出しっぱなしやろ。」

そうなんです。
テレパシーを送りながら、ずっと気になっていたことなのです。
恥をしのんで懺悔しますが、衣替えやらで衣類が寝室に溢れていたのです。
最近忙しかったのもあり、たためていない洗濯物もありました。
気にはなっていましたが、連休が明けたら続きをしようと思っていたのです。

衣類があったため、Gを殺るのは大変だったとのこと。
隠れる場所を与えるようなものですから・・・


旦那に「もう二度としません><」と謝り倒して、
深く深く反省しました。
旦那の話では、衣類の方にGは行ってないとのことですが、
奴がいつから潜伏していたのか、全くわからないのに大丈夫なんて思えない
だって、気付かない間に服の上とか歩いてたかもしれないのに、
そのままたたんで直すなんて無理~~~
なので、今日は寝室に出してた衣類を全部洗濯しました。
それと、寝室の片付け。


だけどね、どうしてもできないことがあって・・・
この際、ベットやチェスト動かして掃除したいけど、私一人の力じゃ無理><
重たいってのもあるけど、物陰にまだGが潜んでいたらと思うと


昨夜寝る前の旦那の
「この数日掃除できてないやろうから、まだいるかもしれんで

この一言が呪縛になってるんです


もうしません。もうしません。
だから、居たのは奴だけだったってことでお願いします



昼間一人で家に居るのが怖いですポチッと応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


いつも有難うございます^^
スポンサーサイト
| ひとりごとっぽい | COM(8) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。