09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-25 (Sat)
え~、2011年最後のご挨拶でネタを振っておきながら (過去記事 『良いお年を♪』 参照)、
私も完っ全にそのことを忘れてたので、当然のことながら皆様は覚えていらっしゃらないですよね
(覚えていたアナタは萌え鳥ファンです!ファン認定証を差し上げます!← いりません)
もう1年以上経っちゃいましたが、今後の記事にちょろっと関わってくるので、
思い切ってネタ明かしをしちゃいますよ!



オカパラ産のコバルトサザが欲しい!ってことで2010年暮れにお迎えしたミモリ。
たぶん♀だろうってことだったんですが、性別は気にせずにお迎えしました。
うちで生まれた同じ年のかぐやと仲良くなればいいなと思いまして^^
ミモに会ってみたら、尾羽と優しいお顔立ちから♀で間違いなさそう。
何故か♂と信じて疑わなかったかぐやとペアになってくれるかなと
対面させたところ、ミモがかぐやを気に入ってくれ、かぐも満更でもなさそうで、
ラブラブペアが誕生したのです。
2羽は本当に仲良しで、どこ行くにも一緒に行動します。
で、ミモが1歳を迎えた2011年秋、巣箱を入れてみました。
すぐに2羽で籠り始めました。
ミモっち、お腹ポッコリ
可愛い2世の誕生を心待ちにしていました。
ある日、巣箱から出てきたかぐを見て、呆然自失
何で、かぐちんまでお腹大きいの
きっと溜めフンだよね、そうだよね と自分を励ます私の目の前で溜めフン噴射。
お腹は大きいままでした・・・。
そして、計算が合わない卵達。
そうどす!どうも、かぐは女子だったのどす!!!
仲良きことは美しき哉だけど、不毛なペアを誕生させちまった


まぁしょうがないかと思ったものの、真っ当にペアになって欲しい><と、
♂の可能性が高い子を探すことにしました。

ちょうどその頃、この少し前にお迎えしたサザのルカのお里の★エキゾチックバードライフ★さんが、
サザ雛ちゃんの里親さん募集をされていまして、その中に遺伝的♂の子がいたので、
「何というタイミング!おみつさんとこなら安心だし!」と、里親に名乗りでたのであります。
が、少しのタイミングの差ですでに里親さんが決まってしまってて・・・><
だけど、しつこい私は、何となく我が家と縁がある気がして、名前まで決めてたり
そしたらなんと!キャンセルされた方がいらして、私の当てにならないカンどおり、
うちの仔になったのであります!


2011.10.07生  ダークグリーン(遺伝的♂)  『 バジル 』
P1110152.jpg

あ、失礼

P1110053.jpg

可愛いでしょ^^
私や夫が「バジー」って呼ぶので、それを覚えて「バジー」って可愛い声で喋ってます。
しかも!
バジルったら、私の愛する氷室さんの誕生日と同じなんですぅ
「この仔で」と選んだわけじゃないのに、氷室さんと同じ誕生日の仔がうちの仔になるなんて、
運命としか思えない!!!
って、ここはいらぬ情報でしたでしょうか

このバジルが、冒頭の過去記事ラストに載せた写真の緑のお坊ちゃまだったのです。
ふ~。無事にというか、やっと明かせたわ


引っぱりすぎて申し訳ないですが、サザちゃんネタはまだ続きます




やっとこさ紹介できたわポチッと応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


いつも有難うございます^^
スポンサーサイト
| サザナミインコ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。