09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-02-12 (Wed)
私のツイートを目にされた方もいらっしゃるかもしれませんが、
昨年12月中旬、サザナミのみなも&かぐやペアの雛が孵りました

このペアでの巣引きは2回目。
初めての巣引きの時も、巣箱入れてすぐに2羽で出入りを始めましたが、
今回は入れる前から「巣箱くれ」アピールをし、入れた途端に巣籠り始めました。
2羽のガードが厳しく、何個の卵様が鎮座されてるかわからなかったんですが、
第1卵の孵化予定の数日前、かぐやの生存確認のために巣箱を開けると、
「あら、見る?」ってな感じでかぐやがちょっと見せてくれました。
1、2、3、4、5、6、7・・・7個!?
今回も多産のようです


孵化予定の12月16日、巣箱を覗くと1号ちゃんがうごうごしていました
15日から16日に日付が変わる頃に覗いた時はまだ孵ってなかったので、
16日誕生で間違いありません。孵化予定日ぴったりの誕生です。
その後も順調に孵りました

12/16 1号ちゃん誕生 黒目グレーぽや
12/18 2号ちゃん誕生 黒目グレーぽや
12/19 3号ちゃん誕生 黒目グレーぽや
12/20 4号ちゃん誕生 黒目グレーぽや
12/22 5号ちゃん誕生 黒目グレーぽや


P1170558.jpg

2~3日待ってもその後孵る様子がなかったので、残り2個の孵化を諦めていたら、
1号ちゃん誕生から10日経って、6号ちゃんが孵化しました!

12/27 6号ちゃん誕生 黒目グレーぽや

最後の1個は残念ながら中止卵でした
5号と6号誕生の開き具合から、きっとこの卵は6個目の卵だったと思います。
命は宿ったけど残念ながら孵ることができなかった仔。
孵った仔達には頑張って大きくなってほしい、中止卵を手にするたびに思います。



今回の雛6羽、1号と6号の誕生の差が11日もあり、6号がちゃんと給餌してもらえるのか、
上の5羽が押しつぶしてしまうんじゃないか、とても不安でした。
年末頃に、大きくなった3羽だけでも先に巣上げしようか悩みましたが、
年末は何かと家を空けることが多く、挿し餌をする時間をきちんと取れる自信がなく・・・
両親を信頼し、6号の生き運に任せることにしました。


大晦日の夜、巣箱を確認すると、6号ちゃん生きてました!
兄姉に踏まれることもなく、ちゃんと餌をもらって育ってました
上の5羽が孵って10日以上経っており、育ってきた雛達で巣箱はいっぱいいっぱい
両親は外に出てることが多くなってきてましたが、給餌のために何度も巣箱に出入りしてました。
6号は、代わりに兄姉達に温めてもらっていたようで、円陣を組んだ5羽の真ん中に居ました。


年始のバタバタ&私の体調不良が落ち着いた4日夜に、4号までを先に巣上げしました。
DSC_0220.jpg
思った以上に成長していました
雛が6羽なので、両親が雛に与える給餌量も半端ではなく、餌入れに入れたそばから
餌がなくなっていましたからね
しっかり育ててくれたんですね



一気に巣上げしたかったのですが、末っ子6号は目もまだ開いてない生後1週間の雛。
親からの給餌はあったものの、思ったより小さ目の雛でした。
仕事しながらだと、数時間おきに給餌が必要な時期での巣上げはリスクがある。
親からの栄養に勝るものはないし、目が開いた時に人間より両親の顔を見せてあげたい。
親元に残して、もし育雛放棄されたらその時に考えるとして、下2羽は残すことにしました。
5号も一緒に残したのは、6号がくっついて暖を取れるように。
雛が大きくなり、巣箱から出てることが多くなった親鳥が、育てる雛が減ったからといって、
再び巣箱に籠りきりになるとは思わなかったので、万が一を考えて保温のために5号も残しました。

4羽の巣上げ後、残した2羽に親が気付いてくれるか、給餌してくれるか不安でした。
寝る前に巣箱を確認すると、そのう空っぽな2羽。大丈夫なんかな><
とりあえず、5号と6号に挿し餌をし、巣箱に戻しました。
翌朝、巣箱を確認すると、満腹顔で眠る2羽が
夜中にちゃんと給餌してくれたようです。
その後も2度ほど確認しましたが、満腹の可愛いお腹を見せてくれました。
もう給餌の心配はないと思ったので、その後は巣箱を覗かずに親鳥にお願いしました。
でも、やはり巣箱には給餌のために戻るようなので、2羽を残して正解だったかも


1月7日 巣上げから3日、ちょっと大きくなったかな?
DSC_0236.jpg





時々聞かれるので、ちょっとだけここで紹介させて頂きます^^
雛を育てている時のプラケ内は、うちはこんな感じです。
P1170700.jpg
ペットヒーター20W、温湿度計、乾燥防ぐためのお水。
プラケにはペットシーツの上に、デコボコのあるキッチンペーパーを敷きます。
うちでは、巣上げ後はチップや広葉樹マットのような敷材は使いません。
水気のあるフンなので菌やカビの発生が気になるのと、掃除が大変そうだから
シーツやペーパーの費用はかかりますが、挿し餌のたびに簡単に総とっかえできるので、
衛生面で安心だし、掃除がラクチンなのです^^

そして、雛のベッドに藤カゴを使ってます。
同じように、ベッドに合わせて切ったシーツとペーパーを敷いています。
まだ脚力が弱く、足が滑って開いてしまうことがあるので、狭い空間でお互い支え合って
踏ん張れるように、くっついてお互いを温められるようにと考えました。
大きくなってくると、自力でベッドの下に移動するので、その時にベッドを撤去します。
プラケに蓋をし、半分だけタオルをかけると、内部の温度は30℃くらいで一定します。
※あくまで我が家での場合なので、参考にされる方は自己責任でお願いします





1号ちゃんかな?こんな感じで見つめてくることも
DSC_0237.jpg

1月9日 色がわかるくらい羽が開いてきました。
P1170867.jpg

4号ちゃん
P1170870.jpg


1月12日 6羽そろいました!
DSC_0274.jpg
先に巣上げした4羽から遅れること約1週間。
6号が生後2週間を過ぎ、私の仕事の最大の繁忙日も終わり、
親元に残した5、6号を巣上げし、久々の兄弟再会です!
巣上げしてみれば、あの心配はなんだったんだと言うくらい、
しっかり大きく育っていました。
5号ちゃんなんて、1号よりもでかかった
小さめだった6号ちゃんも日齢くらいのサイズに

いや~、みなも&かぐや、すごい!
10日開きで雛を孵化させるわ、サイズ違いでもちゃんと給餌するわ、
2段階巣上げになったけど、ちゃんと残した仔を育てて、
どうなるかと思ったけど、しっかり6羽を育て上げました!!!
驚異の神ペア バンザ~イ\(^o^)/


2013.12.16 生 みなかぐ1号 コバルト
P1170929.jpg

2013.12.18 生 みなかぐ2号 ブルー
P1170931.jpg

2013.12.19 生 みなかぐ3号 ブルー
P1170932.jpg

2013.12.20 生 みなかぐ4号 ダークグリーン
P1170933.jpg

2013.12.22 生 みなかぐ5号 ノーマル
P1170935.jpg

2013.12.27 生 みなかぐ6号 ノーマル
P1170936.jpg


1月13日 いつもカメラ目線な1号に笑ってしまいます
P1170956.jpg
ベッドもぎゅうぎゅうですね

1号 は自主規制(笑)
P1170972.jpg

1月15日
P1180017.jpg

1月18日 ベッドを撤去しました。
P1180101.jpg
羽が開いた仔達は飛べるようになりました。
挿し餌が大変に
プラケから一斉に飛び出てくるので、1羽ずつ出すのは不可能。
1羽プラケに戻してる間に、さっき入れた仔が腕をよじ登って出てくる
今までは大人しく順番に待っててくれたのに、「オレが!」「オレが!」な感じで、
私の体を登ってきて、給餌に使ってるシリンジを強奪
眼鏡や前髪にぶら下がって視界を遮り、我先に食べようとする
食べさせたら大人しくなってくれるかと思いきや、食べてないフリして必死の「ピーポポ」鳴き。
払っても払っても次々に襲いかかってくるサザ雛・・・ヒッチコックか
元気いっぱいなのは良いことだけど、挿し餌で体力消耗

こんなことする仔も
DSC_0289[1]

シリンジ、返してよ~~~


そして、何故か全員が食べ終わると、一斉に私から離れて、
センターテーブルの下に吸い込まれるように入って行き、「ポポポ」鳴きで遊ぶ6羽の雛。
狭いスペースで響き渡る「ポポポ」はとても大音量です
何がしたいんだ、サザナミインコ

でもね、、、

可愛いんですよ~
P1180148.jpg

こんなに、、、


可愛いんですよ~
P1180215.jpg

止まり木デビューも♪ ブルー系3羽。左から1、2、3号
P1180268.jpg

よく動き回る仔達でちっともジッとしてくれないので、この頃には写真が撮れなくなりました。 
上の3枚、ブルー系ばっかじゃん!と思うかもしれませんが、数多く撮った写真の中で、
なんとかブレずに撮れたのがこの3枚だけでした


にぎころさせてみました^^

1号
P1180288_20140210211010cf0.jpg

2号
P1180282_201402102110091d0.jpg

3号
P1180253_201402102109251cf.jpg

5号
P1180280_2014021021100857f.jpg

4号と6号はすぐ戻っちゃいました



今回の雛達、めちゃめちゃ甘えたちゃんで、ベッタベタです
可愛いんですが、挿し餌がなかなかきれない・・・。
サザ雛って、だいたいが生後1カ月半くらいには一人餌に切り替わるんですが、
この仔達、回数は減ったものの今も挿し餌食べてます。
ペレットも食べてはいるんですが、それだけでは体重が安定しないのです。
3号に至っては、仲良しの6号につられて雛返りし、大人餌をあまり食べなくなりました
↑ここまでは2月9日までのこと。


2月12日現在、ようやく1号と5号は挿し餌切れそうです。
2号と4号が、夜に挿し餌1回。でも、そろそろ挿し餌切れるかも^^
3号と6号は、朝と夜の挿し餌2回。
6号が大人餌を食べるのを見て、3号も再び食べ始めてます。
ようやく乳母業終われそうですだけどちょっと寂しくなるかも


みなも、かぐや、お疲れ様でしたm(_ _)m




元気に大きくなりましたポチッと応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
いつも有難うございます^^
スポンサーサイト
| サザナミインコ | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。