09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-11-11 (Thu)
11月6日、私の母方の祖母の七回忌法要のために、朝から出掛けました。
全ての予定を済ませ、夕方家に帰ると・・・

な、なんじゃこりゃ~~~~~!!!

舞い散る羽毛、生臭い臭い、鳥コーナーの床や壁に飛び散っている血痕・・・
ケージを1つ1つ確認すると、オカメケージ8つは見るも無残な状態に
ケージの番線に飛び散った血痕、敷き紙には血だまり、
餌入れ・水入れ・止まり木等にも血痕が・・・
そして呆然とするオカメ達
どうやら、オカメ総勢40羽が同時にオカメパニックを起こしたらしい・・・
床に飛んだ血の状態を見ると、私達が帰る少し前にパニックった感じです。

な、なにがあったのさ~~~!?!?


旦那は水換えに。
私はオカメ達のケアに。
ザッと見ても血がポタポタ落ちてる仔はいなさそう。
次に、処置の優先順位を決めるために、事故や災害現場のトリアージのごとく
1羽1羽の状態を見ていきました。
でも、総勢40羽のオカメ達を1羽ずつ見ていくのは時間がかかってしまいます。
そこで、元気のある仔としんどそうな仔を大まかに見極めるために
ここで素敵な秘密兵器?の登場!
P1070422_edited-1.jpg
はい!私の強い味方?赤粟穂です^^
・・・・・期待させてスミマセン
我が家の鳥達の大人気定番おやつなんのことはないただの赤粟穂です^^;
何に使うかと言うと、呆然としているオカメ達に赤粟穂をチラ見せして、
ケージにポイッ!と投入
「おやつ~おやつ~
と、いつものようにテンション上がって、齧りつく仔はまずは大丈夫^^

赤粟穂に見向きもせず呆然としてる仔を先に見ていきます。
ショックから抜けられずにな感じな仔が5羽。
うち2羽は中雛ちゃん。(次くらいに里親募集記事書くつもりでした^^;)
この仔達、暴れた時に水入れもひっくり返したようで全身びしょ濡れ
どんな暴れ方したんだろう・・・

オカメケージに急いでヒーターを取りつけ、部屋も暖房入れて保温保温!
2時間もする頃には、ショック受けてた仔も、ご飯食べだして一安心^^
1/3くらいの仔は、大なり小なり負傷してましたが、血も止まってるし、
食欲も元気もあるし大丈夫でしょう^^

あんず、痛々しい~ いっぱいケガしたけど元気!
P1070398.jpg P1070397.jpg

セピアも鼻の横やっちゃったね><
P1070401.jpg


心配なのは、びしょ濡れになってた中雛ちゃんの弟の方。
しんどそうに目を瞑ってるし、食欲もなし。
ヒーターから離れませんでした。
翌日も様子が変わらずで、体重も落ちてきたので強制給餌をしました。
その後からは、少しずつ回復^^
目に力も出てきて、よく動くようになりました。
体重も少し戻ってきました!
元に戻るのにあと少しって感じです



は~、やれやれ~^^;ってホッとしたのも束の間・・・


昨日10日の早朝4時半頃、熟睡中の私達を爆音が襲いました
またもや、全羽同時オカメパニック勃っ発
な、なにがあったのさ~~~><
ショックから立ち直ったのに~><
また傷がひらく~
と、青くなりながら現場へ急行!
短時間でパニックが静まったので、負傷者いませんでした。
よ、よかった~~~><
鳥は外傷に強いと言われてるけど、度々のパニックは勘弁してください
昨日は変な時間に変な起こし方されたので、1日中体がだるかったです。
オカメの数も増え、パニックにはあまり動じなくなってきた私ですが、
さすがに短期間の連続パニック&出血大サービス(サービス?)には寿命が縮まります><

※赤粟穂での判断は我が家流なので、鵜呑みにしちゃダメですよ~^^;



痛々しくも元気なオカメ達にポチッと応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
| オカメインコ | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。