03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-11-14 (Sun)
お迎えしてもうすぐで1年になる桜文鳥のセサミ。
生後1ヶ月半くらいで我が家の一員になりました^^

2009.10月生 桜文鳥1歳♀? 『セサミ』  2009.12. 8お迎え当日の画像
P1040117.jpg

手の中で寝ちゃう
P1040126.jpg


小6の頃、クラスの男子が拾ったアルビノセキセイがキッカケで鳥好きに目覚め、
10代の頃は、セキセイや文鳥と暮らしました。
19歳の頃、可愛がってた白文鳥を亡くした後は、学校や仕事で時間的な余裕がなく、
鳥を飼えなかったので、「結婚したら絶対に鳥と暮らす!」そう決めていました。

そして、新婚1ヶ月の時に嫌がる旦那をスルーして飼い始めたのが2羽の白文鳥。
今でこそ、多種多数の鳥でごった返してる我が家ですが、
我が家の(私の?)鳥狂いは、この2羽の白文鳥から始まったのです^^

文鳥の巣引きをしていたので、文鳥が20羽近く居たこともあります。
それが、文鳥世界が高齢化し、2008年には7歳くらいの仔が次々に亡くなりました。
あんなにぷっちぃ家の勢力を握っていた文鳥がたった4羽に。。。
5歳~8歳半の若鳥とは言えない仔達ばかりになってしまいました。
みんなとても元気ですが、確実に老いていきます。
我が家の原点とも言える文鳥、ずっと家に居て欲しい・・・

そんな思いで、1年前にセサミをお迎えしたのです。
数年ぶりに手に取る文鳥の雛にちょっと緊張しました。


地味一直線な文鳥も、ここ数年で品種が増えました。
生で見たことないですが、クリームやイノなんてシャレた品種もいます。
でも、私は昔からいる桜文鳥が一番好きかも
「坊ちゃん」って感じがたまりません
それに、桜文鳥は雛と成鳥では全然違う鳥に見えるのも魅力的!
雛換羽で少しずつ成鳥羽に生え変わっていくのが、萌えポイントなのです!


変身完了!  2010.2月撮影
P1040884.jpg

頭に白い抜けがあるので、パイドの血が入ってるのかな?
P1050006.jpg



で、最近の画像
P1070227.jpg


↑の頭部画像と比べると、頭頂部にまで白い羽が進出してる気がする・・・
まるでカリアゲしすぎたような(笑)
背中のグレー羽部分にも白い羽があるし
老鳥になると白い羽が増えてくるんですが、セサミ、まだ1歳・・・
元気だから気にしてないけど、どこまで白くなるの~~~><



白羽の進出、その辺で勘弁して下さい><ポチッと応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
| フィンチ  | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。