05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-08 (Tue)
もう10日程前のことになりますが・・・

2月28日、鳥も旦那も寝て、シーンと静まった夜中の2時頃。
夜になると妙なテンションになり、寝るのが惜しくなる私は、
その日も起きていて、ティルの記事を少しずつ書いておりました。

2時25分頃、突然、オカメ小パニック勃発
小パニックと言えど、静まり返った夜中に40羽近いオカメが一斉にパニくると、
けっこうな爆音にビクッとなります。
慌てて近寄って声を掛けていたら、グラ~ッと揺れる感覚が。
「ああ、地震か。そう言えばこの前の昼間のパニックも地震だったな・・・」
と、最近、小パニックを度々起こすオカメ達をなだめておりました。
すぐに落ち着いたので、続きを書くためにパソコンへ。
その時どこで地震が起こったのか、Yahoo地震情報で調べてみました。

・・・

・・・


2011年2月28日 2時25分 静岡県中部 震度1


・・・

・・・え?静岡???

・・・しかも震度1???



ほんとにコレ???
時間はピッタリだけど、ほんとにコレを感じたの?ここ近畿なんだけど
これなら静岡の人も気付かないと思うよ
って、私も揺れたの気付いたけど
きっと皆で寝ぼけてたんだよね
と、夜中に軽く一人ツッコミ一人ボケをしておりました。



で、そこから20分後の2時50分頃



それはもう本当に突然!何の迷いもなく、
家中の電気が一斉に消えましたーーー!!!

「え~~~?何で~?ブレーカー落ちた?」
真夜中に絶叫する私。


うちは、寝る時も鳥の居るリビング・ダイニングの電気を点けっぱなしです。
ただ、1日中明るいのはどうかと思うので、鳥の居るダイニング側は消して、
隣りのリビングを薄めに点けて寝ています。
何故かって?それはオカメパニック防止のためです。
パニックの原因はよくわかりませんが、暗いと起こすことが多いので。


当然、リビング・ダイニングも真っ暗
消えた一瞬はキーンと音が聞こえるくらい静まり返ってたんですが、
次第に「キョ」「キョキョ」「ピー」と鳥達がザワザワする声がします。
なぜか小声w
ひ~~~
このままじゃパニック起こす~

様子を見に行きたくても、私の周りも真っ暗。
自分の手の平でさえ見えません。
仕方ないので、「ティアラ」「セピア」などなど名前を呼んだり、
口笛吹いたりして、オカメ達の気を紛らわせて爆発を何とか回避しました。
ホッ。
でも、爆弾抱えてることに変わりありません。
大きな音をたてないように壁伝いに少しずつ移動し、
トイレの中にあるブレーカーを見に行きました。
全部「ON」やん。
停電やん!!!

ベランダに出ようと、懐中電灯持ってリビングを横切ろうとしたら、
バタバタバタ~~と騒ぎ出すオカメ達。
一点集中の懐中電灯の明かりはダメか~と慌ててOFF。
極小パニックで済んだ~><

ベランダに出ると、周り一帯真っ暗でした。
少し離れたところは明かりが点いていたので、停電は一部の地域だけのようです。


しばらくしたら、ピン!って音と共に電気点いたんですが、
一瞬で消えました。


「何で~~~!!!」
と、一人で騒いでたら、旦那が起きてしまいました^^;
「うわ!何コレ?真っ暗やん!オカメ達は?」
寝起きでも、やっぱりオカメ飼いでした^^;
そう、何より恐ろしいのが夜中の一斉オカメパニックなのです!


そこから2人でブレーカーを上げ下げしたり、
電気のスイッチを入り切りしたり・・・
やっても意味のないことをしていたら、どっちが入で切かわからなくなりました^^;
オカメ達も小声で鳴いてはいたけど、何とかパニックにならず。
冷蔵庫の中身とかも気になったけど、まあ寒い時期ですしね^^;

30分経っても、1時間経っても電気は一向に復旧せず。
数時間後には出勤の旦那は、諦めて再びベッドへ。
私は、オカメの急なパニックが心配で起きていようと思いましたが、
4時頃寝てしまったようです。


そして、4時40分頃。事件は起きました。


バタバタバターーー!!!
ギャーギャーギャー!!!
ピーーー!!!ピーーー!!!

私も旦那も飛び起きました。

私たちが最も恐れていた一斉オカメ大パニック勃発です


電気が復旧し、いきなり点いた明かりにパニくったもよう。。。
ううっ><ごめんよ。
私達が意味もなく入り切りしてたから、スイッチが「入」になってたんだね><

旦那と2人で大声で名前を呼び続けること数分。
大部屋のオカメ達は何とか治まりましたが、
昨年生まれの里親様募集中の兄弟オカメがパニックから抜け出せません。
周りには血しぶきが飛び、敷き紙には血だまりが・・・
ひーーー

それでも何とか治まって、2羽の様子を見ると、兄の方はは羽が血で濡れてるけど怪我なし。
弟の方が重傷で風切羽付近に血が滲んでました。
でも、血が殆ど止まりかけだったので、止血しなくて大丈夫でした。

ルイ&カフェ5号ちゃん♂
P1080560.jpg



午前中に予定があったので、3時間だけ横になって起きたけど、
殆ど寝れずで、1日体の調子がおかしかったです。
旦那は1時間程横になって、フラフラで仕事行きました。


最後までパニくってた兄弟オカメ。
兄の方はすぐに元気になりホッとしたんですが、問題は弟の方。
パニックのショックからなかなか立ち直れず、食欲と体重が落ちました。
パニック当日は殆ど何も口にできず。5g減。
翌日に少し口をつける程度。さらに3g減。
強制給餌も考えましたが、パニックの度に癖付くのは避けたいので、
自分で食べるように誘導。
3日目、やっと食べてくれるようになりました!
3ヶ月前にパニック起こした時 も復帰まで3日くらいかかったしね^^;
そして、パニックから1週間後の6日、やっと元の体重まで戻りました
うん、よかったよかった^^

痛かったね、えらかったね。
P1080562.jpg

P1080564.jpg



そして、オカメに気を使い、パニックに気を取られてた私の損失。
停電直前まで書いてたティルの記事、一気に消えたーーー
完成間近だったのに・・・
テンション下がり気味で書き直した1週間でした。





カフェ5号ちゃん、元気になって良かったね。ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| オカメインコ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。