09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-06-07 (Tue)
お久しぶりです。
更新できなくてごめんなさい。
せっかくいただいたコメントにお返事できなくて申し訳ないです。
そして、更新ストップしてる間も見に来て下さり有難うございました。
感謝しております。



東日本大震災により亡くなった方々のご冥福を心からお祈りいたしますとともに、
被災された皆さまが1日も早く穏やかな生活を取り戻せますよう切に願っています。


未曾有の東日本大震災から3ヶ月が経とうとしています。
ずっと沈んだ気持ちで過ごしていました。


3.11、私は自宅で揺れを感じました。
ここ近畿でも船の上にいるかのようなグワンとした横揺れ。
めまい?気のせい?
カレンダーとカーテンの裾が揺れてるのを見て、慌てて鳥コーナーへ。
すぐ治まると思ったけど、予想に反して揺れは強くなり、揺れ幅が大きくなっていきました。
「ついに南海地震か?」と急いでベランダと玄関を開け、ガスの元栓を確認。
その後すぐにケージの乗ってるラックを押さえたけど鳥達は無反応でした。
ゆったりとした横揺れは大丈夫みたい・・・
長い時間揺れていたけど、パニくったり、怪我した仔は誰もいませんでした。

次から次に映し出される衝撃的な映像にショックを受けました。
町を襲う大津波。
津波で流されてるたくさんの家や車。
助けを求めているかのように車のライトが点灯したり、クラクションが鳴ったり。
車内に人影らしきものも見えました。
ごめんなさい。助けてあげられない。
自然と涙が溢れていました。なんかすごく悔しくて悔しくて。
自然の脅威の前では、人間ってなんて無力なんだろう・・・
本当に同じ日本で起こった事なんだろうか・・・
辛くて苦しくて怖いのに、目を離せずにいました。


その日から体調・精神ともにおかしくなりました。
いつもの自分じゃなかったと思います。

震災後から夜寝れなくなりました。
震災のショック、頭から離れない衝撃的な映像。
様々な不安感や恐怖心。
被災地の状況と、自分の実生活とのギャップに混乱し、
自分だけ普通に生活してることにひどい罪悪感を感じることも。
そういったものに押しつぶされそうになり、泣いて夜を明かしていました。
徐々に体内時計が狂っていきました。
「地震酔い」にも悩まされ、震災直後から体がずっと揺れている感覚が治まらず、
まっすぐに立っていられないし歩けない。
めまい、頭痛、吐き気、ひどい倦怠感、気力低下、元気消失。
感情の起伏も激しく、何もする気になれない。
自分だけ楽しいことはできない。好きなことはできないという思い込み。
そんな状態が1ヶ月半ほど続きました。


私は阪神淡路大震災で被災したので、地震の怖さは少しは知っているつもりです。
地震の少し前に目が覚めたので、揺れてる間のことは今でもよく覚えています。
私が経験したのは直下型の震度5強。
数秒の揺れでしたが、それで都市が壊滅しました。
死ぬかと思ったあの恐怖、自分で思っている以上に体や心が覚えているようで、
少しの揺れにも敏感で、手足が震えて動悸が激しくなってしまいます。
3月の大地震が起こった時、それがトリガーとなり、恐れていた東海・東南海・南海地震が連動するんじゃないかと不安で仕方なかった。
想定されてるM8.4の南海地震が起きれば、私の住んでる所は震度5強の揺れになり、
2~3m程の津波が予測されています。
海が近いので、浸水は免れないでしょう。
予想の震源地からは離れてるので、津波到達に約2時間かかると言われてますが、
今回の大震災と津波の状況を見ると、予想Mも到達時間も全くアテになりません。
阪神淡路大震災の時は学生で実家で暮らしてたし、両親にまだまだ守られていた。
結婚して独立し守るものが増えた今、両親のように私は大事なものを守れるのか・・・

少しでも情報を得るためにネットを徘徊し、地震予測、予知、前兆、体感、預言・・・など、 様々なHPやブログを必死に読み漁りました。
今なら疑問に思うこともありますが、その時は書かれていること全てを鵜呑み。
特に預言って、怖いことしか書いてないんですよ
だから預言なのかもしれませんが
大災害、日本滅亡、世界終焉、挙句の果ての人工地震説まで・・・
今考えると恥ずかしい話ですが、それらに怯え精神的にまいってしまいました。



でもある時、何に怯えているのだろう・・・と考えてみました。
地震も津波も、自分が死ぬことも怖い。
だけど、それより「大事な家族(もちろん鳥達含む)を失うこと」が怖くて仕方なかった。
何の前触れもなく突然に大事な家族を奪われる。
それが大震災で実際に起こってしまった。
その恐怖を目の前に突き付けられた気がしました。
それからは、常に「今地震が来たら」「留守中に地震が起こったら」と考えてました。
災害だけじゃなく、原発のせいで家族同然のペットを置き去りにしないといけない状態を見聞きし、福島と同じ事が関西でも起こったら・・・と考えると、
鳥達を置き去りにする状況になることに異様な恐怖を感じていました。
そう考えると怖くて怖くて、家に籠ることが多くなっていました。
特に鳥達が心配で・・・今出掛けたら、もう二度と会えなくなるんじゃないかと思うと、
近くのスーパーへ行くのさえ足が踏み出せないほどでした。


3.11震災直後、避難された年配女性にインタビューしてるのをテレビで見ました。
その方は職場に居たので助かったけど、家にいた家族は土砂崩れに遭い、
まだ行方がわからないと答えていた。
「何を願いますか?」というインタビュアーのKY質問に、
それまで冷静に答えていた女性は「家族が無事に見つかって欲しい。
でないと私一人ぼっちになっちゃう」と泣き崩れてしまいました。
それを見た時は、その気持ちがわかりませんでした。
家族の無事を願ってるのは、自分が一人になりたくないから?自分のため?
純粋に家族の無事を願えないの?と少し憤りを感じてしまいました。
でも今はその気持ちが少しはわかる気がします。
人は一人では生きていけない。
家族がいるから、大事な人がいるから、守りたいものがあるから、
必死に生きようとするし生きていける。
わかってるようでわかっていなかった。
父、母、弟、義妹、姪、妹、旦那、鳥達、それら全てを失い、私独りだけが残されたら・・・ そんな世界は耐えられない。私は死を選ぶかもしれない。
自分の死よりも、大事な人達の死の方が格段に怖い。一人残される方が怖い。
真剣にそんなことを考えていました。
あの女性も、きっと家族の無事を強く強く願っていたはず。
家族あっての自分だろうから。




東北の方は本当に強くて優しい。
言葉にできないほどの辛さや苦しみや悲しみを背負いながらも、
「立ち止まっていては何を始まらない」と、強く答えておられました。
被災した女子中学生が「私から笑顔を広げていければ、きっと周りも笑顔になる」、
そう言ってカメラに向かって明るい笑顔を向けていました。
どんな気持ちでそう言っていたのか考えると、
被災したわけでもない私がこんな状態でいるのが申し訳なく思えてきました。


大震災を通じ、日本国民の秩序の正しさ、忍耐強さ、優しさなどが世界で称賛されています。その中にいると殆ど自覚はありませんが、本当に素晴らしい国民性です。
他の国にはあまり好かれていないと思ってたけど、手を差し出してくれる国が沢山あった。
同じように心を痛めてくれる人が世界中に沢山いた。
日本政府は3流どころか下流だけど、日本国民は1流。
日本人であることを誇りに思います。



体調・精神不良が続いた私ですが、今はもう大丈夫です^^
今も怖さが完全に消えたわけじゃないです。
でも、色々読んでいたサイトのうち、自分が納得できるものに絞って、
予測や体感のブログを3つくらい参考程度に読んでいるんですが、
特に予測のブログは冷静すぎて、私も少しずつ冷静になることができました。


そして情けない話ですが、被災された方の声に間接的ではありますが元気をもらいました。
外出することに抵抗がありましたが、無理にでも外に出て人と接して前向きになれました。
沈んだ私を心配して、美味しいものを届けてくれたDiggyさん有難う
夜中に時間あるからと電話してくれた長月さん有難う
やっぱり人は一人では生きていけないですね。


「鳥が心配や~」とつぶやいてた私に、母や妹は呆れていました。
人命も大事ですが鳥達も大切なんです!
もし、もしもですが、地震や津波であったり、原発であったりで、
鳥を置き去りにして逃げないといけなくなったら・・・
私は何があっても家に閉じ籠って、最期の時まで鳥と過ごすぞ。
鳥達と最期まで居れるなら、この命惜しくない!
そう思うと、何かラクになりました。
旦那にその話をすると「もちろんオレもそのつもりや!」そう言って笑ってました。
2人だったら心強い!
でも・・・「餌が無くなった時困るから、●○ちゃん(旦那)は避難して、
餌が無くなったら買ってきて届けて~」とすかさず言った私に旦那は呆れてました(笑)


帰る家があり、三度の食事をし、お風呂に入り、温かい布団で眠る。
大事な家族が帰ってくる、友達と会う・・・
ずっと当たり前だと思ってたけど、本当は当たり前じゃなくて幸せなんだと気付きました。
今ある幸せに感謝していこうと思います。


つぶやきやmixiで毒吐いてたんですが、こんなダメダメ状態でした(笑)



そして、元気が出てきた頃に、愛する氷室さんの復興支援ライブ決定!!!
体の揺れもピタリ治まり、一気に浮上しました^^;
なんて私って単純^^;
今週末は東京上陸です!!!
私にできる支援ってチョコチョコと募金するくらいですが、
それでも役に立てるのであれば長期的に続けていくつもりです。


次は鳥の話題を^^
やっと書ける気持ちになりました。




ご心配下さり有難うございます。これからもよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
| ご挨拶 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。