04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-07 (Wed)
みなさま、ジュノーの死に、優しいコメントやメールを有難うございました。
たまき1羽になったケージを見ると、すごくすごく広く感じで、
何とも言えない気持ちが、喉の奥からせりあがってきそうになります。
でも、凹んでる姿は鳥達には見せられない。
鳥は人の気持ちを敏感に感じてしまうから。
「元気だね、私も元気だよ」「今日も可愛いね」「いっぱいご飯食べようね」
「いい仔だね」「明日もきっと可愛いね」
そんな、明の感情で満たしてあげたい。
元気は元気を呼ぶから。


今日は、ある詩をご紹介させて戴きたいと思います。
私のお友達、コメントを下さった方、ここを見て下さってる方にも、
愛鳥さんを亡くされたばかりの方がいらっしゃいます。
ほんの少しでも慰めになればいいなという想いを抱きながら・・・
 




ママ、もう泣かないで



大好きなママ
ぼく、虹の橋に来たよ
もうどこも痛くないよ
もう何も苦しくないよ
動物の神さまに抱かれているの


ママ、もう泣かないで
ママが泣いているとぼくも悲しいよ
ママと一緒だったあの日
あの春も、あの夏も
ぼくはいつも幸せだったよ


ママ、後悔なんかしないで
自分を責めたりしないで
「早く気づかなくてごめんなさい」
「もっとこうすればよかった」
「ああしなければよかった」
って、そんなふうに思わないで


ママ、いいことだけ思い出して
楽しかったよね、あの日
笑ったよね、あの時
ママとぼくは、幸せを与えあってたんだね


ママ、とっても寂しかったら
次の子をお迎えしてあげてね
ぼくはやきもちなんて焼かないよ
その子はぼくの代わりじゃなくて
別々に可愛いんだって
ぼく、ちゃんと知っているよ

ママとその子が楽しく過ごして
ママがもう一度笑ってくれたら
ぼくは安心してここで待っていられるの
だから笑顔で暮らしてね


ママ、もう泣かないで
ぼくはずっとママの心に住んでいるの
そしてずっと先のある日
ママと会えることを知ってるの


だから、ママ、もう泣かないで



管理者がきちんといらっしゃるHP、日記、ブログ、記名掲示板への転載はご自由です。
個人が管理されていない無記名掲示板等への転載、リンクはお断り致します。

これは個人のオリジナルです。改変はご遠慮下さい。
作者 いっけさんより

参照HP 「虹の橋とそれから」






実はこの詩、2月に亡くなったティルの火葬に行った時に見つけました。
火葬が終わり、帰宅する前にそこのおトイレをお借りしたんですが、
お手洗いの壁の目につくところに貼ってあったんです。
少し読んで大号泣して、用も足さずにおトイレから飛び出しました^^;
旦那は何事が起ったのかとびっくりしてましたが(笑)
ちょっとしか読んでなかったので、記憶をもとにネットで探しました。
ブログに書いたとおり、後悔して自分を責めて、泣き暮らしていましたが、
この詩を読んで、救われた気持ちになれました。
特に用を足したかったわけじゃないのに、「おトイレお借りします」と、
トイレに向った私。
ティルが許してくれたんじゃないかと思えました。


知識もスキルもまだまだな私がこんなこと書くのも・・・と思いましたが、
きっと今日もどこかで、愛鳥さんを失って、悲しみ・自責の念・後悔で
立ち上がれない、前を向けない飼い主さんがいる。
何をもってしても、その心の穴は埋められないかもしれない。
だけど、きっと、愛鳥さんはそんな姿を望んでいないと思います。
私達が「この仔が元気で幸せでありますように」と願っているのと同じで、
愛鳥さんも飼い主さんの元気で幸せな姿を望んでいるでしょうから。
その仔との暮らしは、悲しいことだけじゃなかったでしょう。
今は思い出せなくても、楽しくて幸せなことがそれ以上にあったはず。
その楽しくて幸せなことを少しでも思い出してあげてください。
思い出したら「ふふ^^」と、少し微笑むことができる。
そしたらきっと「ごめんなさい」じゃなく「ありがとう大好きだよ」って、
思えるようになると思います。
その方が、きっとその仔のためになるんじゃないかと・・・。
生意気言ってすみません。
飼い主が愛鳥を、愛鳥が飼い主を、相手を温かく想う心が伝わりますように。




ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


いつも有難うございます^^






スポンサーサイト
| ペットロス | COM(12) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。